言語    ▼
ログイン
 

アプローチ

イニシアチブ

ProducerPlus

児童労働

グローバルパートナー

認証

BACK TO COMMITMENT

イニシアチブ

私たちは、ココアセクターの長期的なサステナビリティの確保を支援する取り組みを行っています。 ココアサプライチェーンの社会的、経済的、環境的インパクトに関連した、多くの複雑な問題に対処する取り組みにおいて、 Transmar Groupは、業界の幅広い取り組みだけでなく、現場である地方の組織、政府機関、企業にも、積極的に関わっています。 こうしたパートナーは、当社が広範な専門知識を活用して、ソリューションを導く相乗効果を作り出すことを可能にしています。

当社の取り組みには以下のようなものがあります。

認証済みココア


Transmar Groupは、認証ココアを購入し農家の認証を後押しすることで、農家の収入や農村社会に活気をもたらすことに寄与しています。 認証は、最良の適正農業規範(Good Agricultural Practices)および健康と労働の基準を促し、農家が生産高と収入を改善することを可能にすることから、ココア農家の福祉を促進する重要なツールです。 当社は、顧客の仕様および組織の優先事項を満たす状況に応じた認証と、世界的認証を通じて、さまざまな生産国の認証済みココアを提供することができます。

児童労働の監視と改善


Transmar Groupは、児童労働はココアセクターの大きな課題の1つであると認識しています。 さらに、児童労働が複雑で多角的な課題であることも認識しています。 そのため、当社は、児童労働が最も多くみられる生産国に特に重点を置きながら、すべての生産国で児童労働をなくすことを目指しています。 当社は、児童労働の監視および改善システムを導入するため、この分野の専門知識を持つ主要な戦略的パートナーと協力しています。それにより、児童労働の根本原因を分析し、この社会経済的現象の対処に役立つ効果的ソリューションを考案することが可能になっています。

農家の訓練


Transmar Groupは、サステナビリティプログラムの基盤は農家の訓練にあると理解しています。 農家の訓練を通じて、私たちは生産者に、収穫量と収入を改善するために必要なツールを備えさせることを目指しています。 農家に最高の生産性の実現を促すため、訓練では特に適正農業規範に重点を置いています。 訓練の間、当社は、生産者向けの理論を実践するために、いくつかの生産地で実験農場を活用しています。 これらの実験農場は、適正農業規範導入後の具体的かつ達成可能な生産を示しています。

ジェンダー


Transmar Groupは、ジェンダーエンパワーメントが、農村内において、社会経済的変化の主要要因にも、取り扱いの難しい問題にもなり得ると考えています。 そうした理由から、ジェンダー志向のプロジェクトを導入する際、当社はビジネスを行っている地域の文化的背景を尊重しながら、最善の結果を出せるようこの問題の専門家と緊密に連携しています。

地域への働きかけ


Transmar Groupは、地域への働きかけが、ココアのバリューチェーンにおけるサステナビリティを確保するための不可欠な要素だと考えています。 ココア生産地域の繁栄が、農村におけるココアの長期的生産を保証します。 そのため、当社はココアを購入する地域に寄与しようと努めています。 例えばウガンダでは、サプライヤに支払われる保険料を通じて、コミュニティセンターや図書館の建築を支援してきました。 2016年前半に完成するこれらコミュニティセンターと図書館は、地元のココア農家やその仲間たちが使用します。 これら設備はコンピュータ室を備えており、ゆくゆくは地元の農業従事者らに適正農業規範やコンピュータリテラシーに関する訓練を行う場になります。

ProducerPlus


Transmar Ecuadorは、農家レベルでの社会的、環境的、商業的進歩を促進する農家との緊密な連携、および内陸地での確固たる存在感により、草の根レベルのサステナビリティの取り組みを、Transmar Groupの中で先駆けて行ってきました。

2006年、当社はこの取り組みを正式なものとし、プロジェクトドリーム・プログラムを創設しました。 このプログラムは、CCN-51種の不作や希釈により低下しているアリバナシオイル豆の品質を維持しながら、サステナビリティや顧客の品質要件を満たす、カスタマイズされたプログラムです。 プロジェクトドリームの経験と厳選されたコンポーネントを基盤にProducerPlusプログラムを導入することを、私たちはとてもうれしく思います。



 

アプローチ

サステナビリティは単なるキャッチフレーズではありません。それは哲学です。

思いやりと一貫性は、当社の2つのコアバリューを形成しています。それらがはっきりと分かる場所は、サステナビリティの原則と取り組みより他にありません。当社は、バリューチェーンに関わるすべての人に利益をもたらす産業を目指しています。

当社にとって、サステナビリティは、絶えず進化を続けるココア業界で成功するための、重要な要素です。なぜなら、農家に最大の利益をもたらし、環境へのインパクトを最小限に抑え、メーカーに高品質な豆を供給し、消費者にチョコレート製品を継続的に提供することを可能にするからです。当社のサステナビリティプログラム、ProducerPlusは、教育、健康、地域、環境の4つの主要分野における変化に、影響を与えています

それによって当社は初めて、農業コミュニティの生活の質や農家の暮らしを改善し、ココアを先々の世代まで楽しめるものにすることができるのです。

 

イニシアチブ

私たちは、ココアセクターの長期的なサステナビリティの確保を支援する取り組みを行っています。ココアサプライチェーンの社会的、経済的、環境的インパクトに関連した、多くの複雑な問題に対処する取り組みにおいて、 Transmar Groupは、業界の幅広い取り組みだけでなく、現場である地方の組織、政府機関、企業にも、積極的に関わっています。こうしたパートナーは、当社が広範な専門知識を活用して、ソリューションを導く相乗効果を作り出すことを可能にしています。

当社の取り組みには以下のようなものがあります。

認証済みココア


Transmar Groupは、認証ココアを購入し農家の認証を後押しすることで、農家の収入や農村社会に活気をもたらすことに寄与しています。認証は、最良の適正農業規範(Good Agricultural Practices)および健康と労働の基準を促し、農家が生産高と収入を改善することを可能にすることから、ココア農家の福祉を促進する重要なツールです。当社は、顧客の仕様および組織の優先事項を満たす状況に応じた認証と、世界的認証を通じて、さまざまな生産国の認証済みココアを提供することができます。

児童労働の監視と改善


Transmar Groupは、児童労働はココアセクターの大きな課題の1つであると認識しています。さらに、児童労働が複雑で多角的な課題であることも認識しています。そのため、当社は、児童労働が最も多くみられる生産国に特に重点を置きながら、すべての生産国で児童労働をなくすことを目指しています。当社は、児童労働の監視および改善システムを導入するため、この分野の専門知識を持つ主要な戦略的パートナーと協力しています。それにより、児童労働の根本原因を分析し、この社会経済的現象の対処に役立つ効果的ソリューションを考案することが可能になっています。

農家の訓練


Transmar Groupは、サステナビリティプログラムの基盤は農家の訓練にあると理解しています。農家の訓練を通じて、私たちは生産者に、収穫量と収入を改善するために必要なツールを備えさせることを目指しています。農家に最高の生産性の実現を促すため、訓練では特に適正農業規範に重点を置いています。訓練の間、当社は、生産者向けの理論を実践するために、いくつかの生産地で実験農場を活用しています。これらの実験農場は、適正農業規範導入後の具体的かつ達成可能な生産を示しています。

ジェンダー


Transmar Groupは、ジェンダーエンパワーメントが、農村内において、社会経済的変化の主要要因にも、取り扱いの難しい問題にもなり得ると考えています。そうした理由から、ジェンダー志向のプロジェクトを導入する際、当社はビジネスを行っている地域の文化的背景を尊重しながら、最善の結果を出せるようこの問題の専門家と緊密に連携しています。

地域への働きかけ


Transmar Groupは、地域への働きかけが、ココアのバリューチェーンにおけるサステナビリティを確保するための不可欠な要素だと考えています。ココア生産地域の繁栄が、農村におけるココアの長期的生産を保証します。そのため、当社はココアを購入する地域に寄与しようと努めています。例えばウガンダでは、サプライヤに支払われる保険料を通じて、コミュニティセンターや図書館の建築を支援してきました。2016年前半に完成するこれらコミュニティセンターと図書館は、地元のココア農家やその仲間たちが使用します。これら設備はコンピュータ室を備えており、ゆくゆくは地元の農業従事者らに適正農業規範やコンピュータリテラシーに関する訓練を行う場になります。

ProducerPlus


Transmar Ecuadorは、農家レベルでの社会的、環境的、商業的進歩を促進する農家との緊密な連携、および内陸地での確固たる存在感により、草の根レベルのサステナビリティの取り組みを、Transmar Groupの中で先駆けて行ってきました。

2006年、当社はこの取り組みを正式なものとし、プロジェクトドリーム・プログラムを創設しました。このプログラムは、CCN-51種の不作や希釈により低下しているアリバナシオイル豆の品質を維持しながら、サステナビリティや顧客の品質要件を満たす、カスタマイズされたプログラムです。プロジェクトドリームの経験と厳選されたコンポーネントを基盤にProducerPlusプログラムを導入することを、私たちはとてもうれしく思います。

 

ProducerPlus

ProducerPlusプログラムは、専門化プロセスを通じて農家を支援するために開発されました。小規模な土地を所有する農家がプロの経営者となることを支援するため、roducerPlusは、ココア農家の生産性改善に寄与し、農家の収益を高め、地方コミュニティを強化し、ココア栽培の長期的サステナビリティを確保します。

ProducerPlusは、包括的カリキュラムを活用し専門化プロセスを通じて農家を導きます。このカリキュラムは、農業研修、連携の開発、ビジネススキルのほか、地域、健康、教育、環境というプログラムの4つの柱に関連した、幅広い社会経済的トピックに焦点を当てています。

ProducerPlusは、農家の再生、トレーサビリティ、およびココアの品質など、専門化のためのいくつかの重要な促進要因を強調しています。これらの目標を達成するため、ProducerPlusは直接支払いや実験農場などのツールも活用しています。

 

児童労働

2001年から、ハーキン・エンゲル議定書の通過に伴い、消費者と生産者の間で、ココア生産国における児童労働への意識が高まっています。Transmar Groupはこの問題を深刻に受け止め、当社が豆を購入している農家で児童労働が行われないよう、国内および海外の法律に従って、当社のサプライヤと緊密に連携し、児童労働を防ぐための積極的な役割を担っています。

しかしまた、ココア農場での児童の労働を教育の一部とみなしている多くの文化が存在することも、当社は認識しています。さらに、児童の家族が、子供の労働を、教育や副収入の源として頼りにしている場合もあります。当社は、基準に厳格に従い、子供が学校へ定期的に通い続け、子供の精神や身体の健康に危険を及ぼさない無害な作業(実の収集、豆の選別など)のみを行う限り、子供が家族のココア農業に参加することに反対しません。

世界カカオ財団(World Cocoa Foundation)や国際ココアイニシアティブ(International Cocoa Initiative)と緊密に連携して、当社は、児童労働の問題に関して農家、農村、コミュニティの啓発を目指しています。また、当社が参加しているさまざまなココア教育プログラムを通じて、農家における子供の役割に関する情報を、適切な人々に届けることが私たちの願いです。さらに、農家に対するビジネス訓練の支援を通じて、当社は農家の収入増加に寄与しています。収入の増加により、子供を学校に通わせる代わりに農場労働を手伝わせることを余儀なくさせる、経済的プレッシャーを軽減させています。

 

グローバルパートナー

当社は豆の収穫を行う際に、パートナーを慎重に選択しています。そのため、当社の価値と、社会的に責任ある商慣行への取り組み、ならびにココアの持続可能な未来に対する当社のビジョンを共有できるパートナーを選んでいます。当社は、農家の生活を向上させ、環境への責務を促し、繁栄するココアコミュニティを養成し、ココア業界の長期的なサステナビリティを確保するため、農家の団体や組織、政府機関、企業、顧客、など国内および海外の幅広いパートナーと協力しています。

以下は当社パートナーの一例です。

世界ココア財団(WDF)

当社はこの主要な業界財団に参加することで、経済成長、持続可能な農業、強いコミュニティに焦点を当てたプログラムを通じて、世界中のココア農家とその家族を支援しています。

国際ココアイニシアティブ(ICI)

当社は、児童労働問題の重大性と複雑さを理解した上で、コートジボワールとガーナにあるICIと緊密に連携し彼らの取り組みの迅速な導入をサポートしています。当社は、有意義な結果を生むため、この問題における互いの専門知識に基づいて構築した情報を、整理、共有しています。


ココア商工会(Federation of Cocoa Commerce、FCC)

当社は、ココアと、農家から消費者に至るまでの菓子業界の利益を高めるために創設された、このココアサプライチェーンの業界フォーラムの現役会員です。


米国ココア商業組合(Cocoa Merchants’ Association of America、CMAA)

当社は、米国のカカオ豆製品の取引を発展させ利益を伸ばすことを目的とするこの団体の会員です。この組織の使命を前進させるため、当社はさまざまな委員を務めています。


米国商工会議所(AmCham)

当社のAmChamへの参加は、長い商取引の歴史によって結びついた最大貿易相手国であるドイツと米国のビジネス関係を、継続的に発展させることへの関心に基づいています。Euromarはドイツ・フェールベリンに拠点を置き、当社はニュージャージー州本社を置いていることから、当社の参加はふさわしいといえるでしょう。当社はAmChamの企業責任委員およびサステナビリティ委員をつとめ、それによりドイツ全域の様々な企業とつながり、アイデアを共有することが可能になっています。


ドイツ連邦菓子産業協会(Bundesverband der Deutschen Süßwarenindustrie、BDSI)

当社は、ドイツ菓子業界の、主に中堅企業の経済的利益を代表するBDSIの会員です。BDSIはココア農家の福祉に重点を置き、ドイツで加工され販売される認証済みココアの量を増やすことを目指しています。また、BDSIはサステナブルなココアの基準を策定するCENプロセスで指導力を発揮しています。


エクアドル農林酪農省(MAGAP)

ダニエル・マクナマラは創業時からTransmarに在籍する当グループの主要な専門的トレーダーであり、ココアの取引で40年以上の実績があります。その間、彼は米国地域における当グループの販売調達活動を率いてきました。

 

認証

健全で持続可能な産業は、サプライチェーンのすべての関係者に利益をもたらすため、当社は4つの主要な認証機関すべての認証を受けたココアを提供しています。

さらに、当社はサプライヤ倫理データ取引所(Supplier Ethical Data Exchange、Sadex)の会員です。認定に従うことで、当社はさまざまな顧客ニーズをより多く満たし、彼らの要求に対応しながら、同時に、世界中の農家の生活を改善する取り組みに参加することができます。

認証に関する詳細は、以下のリンクをクリックしてご覧ください。

UTZ認証グッドインサイドプログラム

当社は、UTZ認証グッドインサイドプログラムの運営委員をつとめています。この取り組みは、社会的、環境的責任および認証の基準を設定し遂行することで、農家やココア業界と共にサステナビリティを推進するものです。

レインフォレスト・アライアンス

レインフォレスト・アライアンスは、生物多様性を保全し労働者やその家族およびコミュニティの権利と福祉を改善するために活動している、国際非政府組織です。サステナビリティに関する総合的基準を満たす農家は、レインフォレスト・アライアンスの認証マークを受けることができます。Transmar Groupは、レインフォレスト・アライアンス認証を受けた農家で栽培した、選りすぐりのココアを販売しています。



国際フェアトレードFLO-CERT

フェアトレードとは、従来の、生産者と販売者、企業と消費者、という関係に基づく取引に代わるアプローチです。フェアトレードインターナショナルとその会員組織から構成される国際フェアトレードの組織は、世界最大かつ最も認知度の高いフェアトレード組織です。



フェアトレードUSA

この非営利組織501(c)(3)は、米国のフェアトレード製品の主要第三者認証機関です。フェアトレードUSAは、フェアトレード認定製品を生産している農家や労働者が適正な賃金を受け取り、安全な環境で働き、環境が守られ、農家のコミュニティを支援し向上させる地域開発資金を受け取っていることを保証するため、米国企業と海外のサプライヤとの取引を監査し認証を付与しています。フェアトレードUSAは消費者を教育し、新たなメーカーや小売店をフェアトレードのシステムに参加させ、農家に国際的な経営者として繁栄するためのツール、訓練、リソースを提供しています。



Sedex

Sadex(サプライヤ倫理データ取引所)は、グローバルなサプライチェーンの、責任ある倫理的な商慣行の改善を促すことを専門とする営利会員団体ではありません。Transmar Groupとその子会社各社は、Sadexが決定した基準に従っています。