言語    ▼
ログインアカウント

2015

ニュースに戻る
2015年11月30日
Transmar Group、EcuadorのProducerPlus農業者を訪問する明治をホスト
2015年11月30日、TransmarはProducerPlusプログラムに参加した477軒の農業者の卒業式に明治をお迎えしました。

TransmarはEcuadorのVinces地域に住む、この農業者の方々から明治のためのカカオを直接、調達しています

Vincesは100年前、Ecuadorが世界最大のカカオ豆輸出国だった時に、カカオ生産の中心地だったため、豊かで名高いカカオ栽培の伝統の場所として知られています。 今日、明治はProducerPlusプログラムの下、より高い収率、より良い農業の実施、そして強化された連想を通じて所得を増加させることによって、彼らの生活を改善するべく、Vincesのカカオ小自作農家を支援しています。

彼らのたゆまない努力と素晴らしいパートナーシップの象徴として、菓子事業ユニットプロダクト部の部長、土井よしのり氏がイベントにおいて、ProducerPlusメンバーと明治チョコレートバーを分かち合い、カカオ農家が初めて日本のチョコレートを味わう機会となりました。 これはカカオに携わる両端が集い、その努力の結晶を分かち合う、素晴らしい機会となりました。 TransmarとProducerPlusの現地パートナーは最高効率を記録した農業者に苗木、長距離剪定ツール、そして肥料が贈呈されました。

Transmar GroupとProducerPlusプログラムの関係者全員はこれまで農業者の方々が達成した成果についてとても誇りに感じていると同時に、このパートナーシップがこれからも引き続き成功を収めることを楽しみにしています。



明治からの訪問者を日本の旗が歓迎。



ProducerPlus農業者のグループに演説をする土井よしのり氏。



生産的な農家には棒剪定鋏が贈られます。



Meijiチョコレートで労働の成果を楽しむ、ProducerPlus農業者。



ProducerPlus農業者が集って祝う卒業式。