言語    ▼
ログインアカウント

2013

ニュースに戻る
2013年12月30日
Transmar パートナー H.D. Cotterellがカカオバターとカカオリキュールの溶融工場を構築
過去数年のうちに、原産国の半完成カカオ製品の生産は大幅に増加し、その結果、より多くのカカオリカーとバターがドイツへ送られています。 この傾向に追いつくために、GermanyのHamburgに位置する倉庫管理人である、H.D.Cotterellと 長年のパートナー、Euromar Commodities/Transmar Groupは溶融施設に投資しています。 HD Cotterell の一部門であるCotterell Cocoa Servicesが施設を運営します。 投資にはカカオバターとカカオリカーの殺菌脱臭のための設備を備えた新しい生産ホールが含まれています。 品質と食品の安全性は、CotterellとTransmar Groupにとって最も重要で、工場はHACCPとISO 9001:2000認証済みです。